ハチの巣ができたら徹底的に退治|油断大敵

新しい駆除方法

一軒家

家の天井裏や壁の中でゴソゴソと音がするようになったら、何らかの害獣が潜んでいる可能性があります。害獣にはいろいろなものがいますが、日本全国に生息していて、もっとも身近だといえるのがネズミでしょう。ネズミは食べ物の袋をかじって開けてしまいますし、電話線や電気コードもかじってダメにしてしまいます。そんなネズミを撃退するために個人でネズミ駆除を行なったという人もいるでしょう。しかし、ネズミは基本的に一匹で住み着くことはなく、つがいになって住み着きどんどん繁殖していきます。しかも、一般の人が行えるような駆除の仕方では住みついたネズミを全滅させることは難しく、逃げたネズミが学習して更に捕まえ辛くなってしまうのです。一匹残さずしっかりネズミ駆除を行なう場合は専門の業者に依頼するといいでしょう。ネズミ駆除の専門業者の中には粘着シートを使って捕まえるというところも多く、効果的な部分にシートを設置してネズミを追い詰めていきます。また、ネズミを弱らせるために忌避剤や殺鼠剤を使うという駆除業者もあるでしょう。ネズミを誘導するために、設置位置を工夫したり、目的に合わせて忌避剤や殺鼠剤の薬を組み合わせたりしています。最近のネズミ駆除業者の中にはそういった昔から使われている方法以外で取り組んでいるというところもあるのです。例えば、暗視カメラやファイバースコープを用いて動きを確認したり、超音波を発生させてネズミが寄り付かないような環境を作ったりしてくれます。